トップページ

岡山県支部のご案内

事務局

〒700-0977
岡山市北区問屋町6-101
西部技術コンサルタント(株)本社
TEL.086-246-5666
FAX.086-246-5670
お問い合せ


ようこそ公益社団法人日本技術士会中国本部「岡山県支部」のホームページへ!
会員コーナーへのアクセスには、中国本部発行のIDとパスワードをご利用下さい。

支部長挨拶

中国本部 岡山県支部長 田邉 信男

会員の皆様には、岡山県支部の活動にご協力・ご支援をいただきまして誠にありがとうございます。

今年度は役員の改選期となりました。岡山県支部の役員定数は20名に対して、立候補者は20名となり信任投票を行いました。その投票の結果、20名全員が92%〜100%の高い信任率で信任されました。岡山県支部の投票率は、全国の30支部の平均51.3%に比べ、60.9%と非常に高い投票率となっています。

岡山県支部の木口特別顧問が、選挙の結果、日本技術士会の理事に就任されました。あらためて、おめどとうございます。持ち前の行動力で県支部発展のためさらなるお力添えをお願い致します。

日本技術士会の会長には、6月13日の臨時理事会では寺井会長が就任し、中国本部は大田本部長が選出され、岡山県支部は中国本部の役員会で田邉が選出されました。2期目となりますが引き続きご協力・ご支援をよろしくお願い致します。

技術士の制度改革については、2015年に委員会を設置し4年間の検討期間を経て、2019年5月に最終報告がなされています。その最終報告では、法律を改正し、更新研修の受講の義務化を検討しております。なおCPD時間は、年間20時間、更新期間を5年1回、更新修了者は、名簿で公開する等の内容となっています。岡山県支部の昨年のCPD提供時間は、行事関連で20時間、Web中継によるCPDが30時間、合計50時間のCPDを提供しています。2019年度も引き続き昨年と同様なCPD行事の充実を図っていきたいと思います。

技術士の社会貢献活動や技術系の人材育成を図るため、岡山県支部では津山高等専門学校と連携協力協定を結んでキャリア教育を行っています。新たに、2019年8月5日に岡山理科大学と連携・協力に関する包括協定を結び、キャリア教育を通じた技術者の人材育成、さらには防災や理科教室を通じた社会貢献活動に関わり、技術士の存在価値をより高めていきたいと考えています。

当支部の会員は、昨年に比べて24名増加し、2019年5月末時点で正会員142名、準会員25名、合計167名の会員が在籍しております。会員の組織率は、技術士登録者数の17%と低い状況です。岡山県支部としても更に仲間となる会員を増やすために、昨年に続き、関係機関、行政や大学に向けて、技術士をよりアピールしていきたいと考えています。その取り組みとして、2019年度は、岡山理科大学での技術士試験制度の説明会の開催を計画しております。また、岡山県建築士会、公益社団法人地すべり学会やコンクリートメンテナンス協会と連携した講演会の開催し、技術士の認知度向上を図る取り組みも予定しています。さらには、2019年5月の役員会で岡山県支部運営における個別事項に関する手引きを改定し、防災委員会を設置し、大規模災害時の技術的な支援にも取り組んでいきたいと考えています。

今後とも岡山県支部の活動に、会員をはじめ、協賛加盟団体の皆様方からのご支援ご協力をお願い申し上げます。